人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

フィアット 500、新ディーゼル搭載…燃費は25.63km/リットル

自動車 ニューモデル 新型車

フィアットは9日、欧州向けの『500』に新ディーゼルを搭載した。欧州複合モード燃費25.63km/リットル、CO2排出量104g/kmというクラストップレベルの環境性能を実現する。

この新エンジンは、「マルチジェットII」と呼ばれる。1月20日、限定車の『500by Diesel』に先行搭載されていたが、今回、500シリーズ全車に拡大展開された。

1.3リットル直4ターボディーゼルは、最大出力95ps/4000rpm、最大トルク20.4kgm/1500rpmを発生。可変ジオメトリーターボの採用により、従来よりも20psパワーアップした。0-100km/h加速は12.5秒から10.7秒へ、最高速は166km/hから180km/hへ、大幅な性能向上を果たす。

さらに、アイドリングストップ機能の「スタート&ストップ」やDPF(ディーゼル・パーティキュレート・フィルター)を装備。欧州複合モード燃費25.63km/リットル、CO2排出量104g/kmというクラストップレベルの環境性能を達成する。これは旧エンジンよりも約7%の性能アップだ。

フィアットは、「欧州Aセグメントのディーゼルで最もパワフル。それでいて経済性も高い」とアピールしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 日産 GT-R NISMO、2017年モデル発売…空力性能を向上 1870万0200円

    日産 GT-R NISMO、2017年モデル発売…空力性能を向上 1870万0200円

  2. 【ホンダ NSX 新型】八郷社長「操る喜びを実現した新時代のスーパースポーツ」

    【ホンダ NSX 新型】八郷社長「操る喜びを実現した新時代のスーパースポーツ」

  3. 【レヴォーグ STIスポーツ】上質な内装と疲れないクルマを求めてドアポケットにまでこだわり

    【レヴォーグ STIスポーツ】上質な内装と疲れないクルマを求めてドアポケットにまでこだわり

  4. レクサス CT、クールスタイルの特別仕様…HS、RC、RC F、NX、LSは一部改良

  5. 【新型 セレナ 発表】「プロパイロット」の測拒能力は、ミリ波レーダーやステレオカメラを超えたか

  6. マツダ アテンザ 商品改良…G-ベクタリングコントロールを採用

  7. 【ホンダ NSX 新型】ホンダアクセス、各種純正パーツ発売…専用開発の鍛造アルミなど

  8. 【ホンダ NSX 新型】開発責任者「誰もが楽しめるスポーツカーを目指した」

  9. BMW M4 がパワーアップ!? 「GTS」エアロ採用となるか

  10. 【ホンダ NSX 新型】走行モードは4種類…サーキットモードも

アクセスランキングをもっと見る