人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

【東京モーターショー09】日産、ゼロ・エミッション車に5000億円以上投資

自動車 ニューモデル モーターショー

日産自動車のカルロス・ゴーンCEOは東京モーターショーの記者会見上で「持続可能なゼロ・エミッション・モビリティの活動は、ルノー・日産アライアンスの活動の柱となる」とし、ゼロ・エミッション車には5000億円以上を投資していることを明らかにした(21日)。

二酸化炭素をはじめとした排出ガス、騒音、ガソリンなどが“ゼロ”という日産の電気自動車ラインナップは3車種が予定されているが、今後も「ゼロ・エミッション・モビリティの活動は、ルノー・日産アライアンスの活動の柱」(同氏)と位置づけられ、2000人以上の従業員が開発に携わるという。

ゴーン氏は、ゼロ・エミッション・モビリティの創造をリードすべく、インフラ整備やリサイクル事業などでパートナーシップの強化も重要だと力説する。

「ルノー・日産アライアンスは、他社に先駆けて各国政府間に革新的なパートナーシップを築きつつある」(同氏)

NECと手を組み独自のバッテリー開発・生産に取り組む日産は、各国政府との協力体勢のもと、日米欧にバッテリー生産工場を建設するという。
《大野雅人》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【日産 セレナ 新型】星野専務「セレナの魅力はプロパイロットだけではない」

    【日産 セレナ 新型】星野専務「セレナの魅力はプロパイロットだけではない」

  2. 【日産 セレナ 新型】事前予約の7割がプロパイロットを装備

    【日産 セレナ 新型】事前予約の7割がプロパイロットを装備

  3. 【日産 セレナ 新型】プロパイロット採用、ミニバンクラス世界初の同一車線自動運転技術

    【日産 セレナ 新型】プロパイロット採用、ミニバンクラス世界初の同一車線自動運転技術

  4. 【ペブルビーチ 16】KEN OKUYAMAの「kode57」…V12は620馬力

  5. 【レヴォーグ STIスポーツ】発売1か月で3000台超え、購入者の6割は40~50代

  6. 【インタビュー】マツダ アクセラ 柏木主査「Gベクタリングコントロールはあくまで要素のひとつ」

  7. 【スバル レヴォーグ STIスポーツ】ボルドー内装で上質さをアピール

  8. テスラ、航続距離613kmの モデルS P100D を発売…1480万円より

  9. ボルボ XC90、豪華リアシートの“ショーファーモデル”を発表…1299万円

  10. 【ペブルビーチ 16】キャデラック エスカーラ、高級車の内装の新基準を提示

アクセスランキングをもっと見る