【東京ボートショー06】水深3メートルで iPod を聴く | レスポンス(Response.jp)

【東京ボートショー06】水深3メートルで iPod を聴く

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

外国車の輸入販売を手がけたこともある大沢商会が2006東京国際ボートショー(9−12日、幕張メッセ)に展示していたのが、『iPod』専用の防水ケース。アメリカH2Oオーディオ社製の製品だ。

透明樹脂製でiPod本体のディスプレイが見えるのはもちろん、ケース外側から操作できる。当然のことながらイヤフォンも防水仕様だ。防水性能は水深3m。ロック/ロック解除は2アクションなので、不用意にケースが開くことはない。

第4世代iPod、iPod Mini、iPod nanoに対応する各種サイズがあり、第4世代iPod用「SV-iP4G」、iPod Mini用「SV-iMini」がいずれも1万9740円、iPod nano用「Nano」が1万7010円。マリン用品取扱店で販売している。iPodビデオ用も近日発売予定。

ジャグジーにつかりながら使うのではなく、マリンスポーツシーンでの使用を想定しており、ユーザーの体に装着するためのホルダーも用意されている。「Proアームバンド」が2940円、「スイムベルト」が4515円。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品