【デトロイトモーターショー06】フェラーリ最強の量産V12…599GTB

自動車 ニューモデル 新型車

フェラーリはデトロイトモーターショーにおいて、フェラーリ量産車で最強のV12モデル、『599GTB』の写真と概要を発表した。『575Mマラネロ』の後継車となるミッドフロント・エンジンの2シータークーペだ。

『エンツォ・フェラーリ』スーパーカー直系のV12エンジンは排気量5999cc、出力は620HP@7600rpm。ボディとシャシーには実績のある総アルミニウム構造を採用、最新技術を反映させてウエイト/パワーレシオは2.6kg/HPになるという。

デザインはもちろんピニンファリーナ。5999GTBの正式発表は2月28日、ジュネーブモーターショーを予定している。
《高木啓》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品