自動車を変える? トゥイール=タイヤ+ホイール | レスポンス(Response.jp)

自動車を変える? トゥイール=タイヤ+ホイール

自動車 ニューモデル 新型車

ミシュランが、タイヤとホイールを一体化させた「Tweel」(トゥイール)という製品を開発。自動車、軍事、建設、個人用移動ニーズなどのマーケットを数年内に劇的に変える潜在能力を持つ、という。

トゥイールはミシュランのノースカロライナにあるR&D施設で開発されたもので、見た目はシンプルなハブとスポークのデザインだが、タイヤが独立しておらず、空気圧などを気にする必要はない。

しかし乗り心地、ハンドリングなどは従来のタイヤと同様のものを提供できる、という。構造はフレキシブルなスポークがやはりフレキシブルなホイールと一体化しており、路面ショックなどを吸収する。

しかも、個々のトゥイールを独立チューンすることができ、例えば縦方向の堅さ、水平方向の堅さなどをクルマによって調節することにより、乗り心地重視あるいはハンドリング、コーナリング重視、といったタイヤをつくり出すことができる。

トゥイールは開発の最終段階にあり、近い将来商業ベースにのせることも可能、とミシュランでは発表しており、実現すれば「100年に一度の自動車産業の大きな革命的イベント」になる、という。

9日からのデトロイトモーターショーで一般公開されている。
《Sachiko Hijikata, US editor》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品