人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

【新型ホンダ『オデッセイ』発表】黒ヒョウは低く身構える

自動車 ニューモデル 新型車

【新型ホンダ『オデッセイ』発表】黒ヒョウは低く身構える
  • 【新型ホンダ『オデッセイ』発表】黒ヒョウは低く身構える
  • 【新型ホンダ『オデッセイ』発表】黒ヒョウは低く身構える
  • 【新型ホンダ『オデッセイ』発表】黒ヒョウは低く身構える
新型『オデッセイ』のデザインモチーフは、低い姿勢で草原を疾走する、知的でスピード感のある黒ヒョウ。下半身の安定感と上半身の絞り込み、そして鋭い表情で独自の存在感を持つ新・乗用車スタイリングを完成させている。

「意識したのは黒ヒョウの精悍でスポーティな鋭さ、ネコ科動物特有のキリっとした低重心さです。これまでのミニバンのような生活感を感じさせない獰猛さを持たせました」と高山文仁チーフデザイナーは語る。

「まずフロントフェイスは鋭く、グリルはグリルらしくないようにライトと連続性を持たせました。力強く張り出したフェンダーがワイド感を強調し、そのままショルダーからリアへと流れ、キャビンとロアボディとの2段構えのスタイルを見せます。リアコンビはテールゲートの豊かな面との連続性を持たせた新しいデザインです」

「アブソルートでは低重心をさらに強調し、前後バンパーやサイドシル形状、前後ランプやメッキパーツの色味をを変更しています。先代よりもスポーティな位置づけにしています」と続ける。

「低全高化で犠牲にしたものもありますが、それを上回るよさが必ずあります。何より乗る人中心であることを大切にしました」と高山デザイナー。ジャンルを超えたデザインはここから生まれる。
《》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 日産 GT-R NISMO、2017年モデル発売…空力性能を向上 1870万0200円

    日産 GT-R NISMO、2017年モデル発売…空力性能を向上 1870万0200円

  2. 【ホンダ NSX 新型】八郷社長「操る喜びを実現した新時代のスーパースポーツ」

    【ホンダ NSX 新型】八郷社長「操る喜びを実現した新時代のスーパースポーツ」

  3. レクサス CT、クールスタイルの特別仕様…HS、RC、RC F、NX、LSは一部改良

    レクサス CT、クールスタイルの特別仕様…HS、RC、RC F、NX、LSは一部改良

  4. 【レヴォーグ STIスポーツ】上質な内装と疲れないクルマを求めてドアポケットにまでこだわり

  5. マツダ アテンザ 商品改良…G-ベクタリングコントロールを採用

  6. 【新型 セレナ 発表】「プロパイロット」の測拒能力は、ミリ波レーダーやステレオカメラを超えたか

  7. 【ホンダ NSX 新型】走行モードは4種類…サーキットモードも

  8. 【ホンダ NSX 新型】ホンダアクセス、各種純正パーツ発売…専用開発の鍛造アルミなど

  9. 【ホンダ NSX 新型】開発責任者「誰もが楽しめるスポーツカーを目指した」

  10. 【モスクワモーターショー16】開幕…まったく予想外の事態にしばし呆然

アクセスランキングをもっと見る