どうなる高速道路---ひょっとして民営化で値上げ? | レスポンス(Response.jp)

どうなる高速道路---ひょっとして民営化で値上げ?

自動車 社会 社会

小泉首相はこのほど、民営化後の道路公団に固定資産税を課す方針を決めた。既存の事業会社ベースで試算すると、年間3000億〜4000億円とされる。

ただ、国交省は「固定資産税が課されると経営が厳しい。新規路線も作れない」(国交相の諮問機関)と、税金の減免措置が民営化の成否を占うカギとしている。民営後に経営が破綻すれば、通行料の値上げや税金投入は避けられないと見られる。

メールマガジン「デイリーニュースランキング」では、毎日、全国のガソリン給油価格を発表しています。あなたはガソリンに払い過ぎているかも---
《編集部》

関連ニュース

特集

おすすめの商品