ジャガーとランドローバーのタッグは埼玉県川越市でも | レスポンス(Response.jp)

ジャガーとランドローバーのタッグは埼玉県川越市でも

自動車 ビジネス 企業動向

ランドローバージャパンは、ファーストオート(さいたま市、五木健社長)と正規ディーラー契約を締結したと発表した。これによりファーストオート社は「ランドローバー川越」(埼玉県川越市山田949-1)で、ランドローバー車を販売する。

ランドローバー川越は、市中心街から約2km離れた幹線道路のバイパス沿いに位置し、埼玉県西域を広くカバーする販売拠点となる。ファーストオートはすでに「ジャガー川越」でジャガー車を販売しているが、新たにランドローバーコーナーを増設してコモンオーナーシップとする。ショールームには、ランドローバーのCIに沿ってアーモンドホワイトを基調にコーポレートカラーのグリーンでまとめた。

取扱い車は『フリーランダ−』、『ディスカバリー』、『レンジローバー』の全モデルで、年間販売目標は40台。今回のオープンによりランドローバーの販売拠点は全部で75拠点となる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品