【株価】どっちが上げた? ---ホンダとケーヒンに明暗 | レスポンス(Response.jp)

【株価】どっちが上げた? ---ホンダとケーヒンに明暗

自動車 ビジネス 株価

米国の利下げで材料出尽くし感が強まり、全体相場は4日ぶりに急反落。自動車株もほぼ全面安となった。

大手経済紙がこの日の朝刊で、「日産、ホンダの両社が北米市場の販売計画を下方修正」と報道。日産自動車は前日比7円安の548円と続落し、ホンダは190円安の4480円と反落した。トヨタ自動車も75円安と続落し、再び3000円の大台割れ。欧州系証券が目標株価を5000円から3500円に引き下げた模様だ。スズキが4日ぶりに反落し、三菱自動車工業もさえない。

主力メーカーが軒並み下げた中、ホンダ系列のケーヒンが65円高の1135円と続伸した。今期業績の好調に加え、年内にも中国で燃料噴射装置の生産を開始する見込み。個人投資家の人気を集めており、株価ではホンダと明暗を分けた格好だ。
《山口邦夫》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品