財界総本山のトップと言えば、やっぱりリーディングカンパニーのあの人? | レスポンス(Response.jp)

財界総本山のトップと言えば、やっぱりリーディングカンパニーのあの人?

自動車 社会 社会

財界総本山のトップと言えば、やっぱりリーディングカンパニーのあの人?
  • 財界総本山のトップと言えば、やっぱりリーディングカンパニーのあの人?
経済団体連合会(経団連)と日本経営者団体連盟(日経連)の統合組織の初代会長に、トヨタ自動車の奥田碩会長が就任することが決まった。

経団連、日経連は、財界団体のリストラの一環で来年5月に統合することが決まっている。奥田会長は日経連の会長で、経団連は今井敬会長。今井会長は来年5月で2期4年の任期を終えることや、奥田会長が政府の経済財政諮問会議の民間議員を務めるなど、幅広い人脈を持つことから、日経連の奥田会長が統合組織のトップに就任する。今井会長は新組織の名誉会長に就任する見込み。

トヨタ自動車は豊田章一郎氏が今井会長の前の経団連会長を務めており、財界トップとして2人目を送り出すことになり、事実上日本のリーディングカンパニーとして認められた?
《レスポンス編集部》

関連ニュース

特集

おすすめの商品