ホンダ『シビックハイブリッド』の最終燃費、明らかに「あのクルマ」を意識した!? | レスポンス(Response.jp)

ホンダ『シビックハイブリッド』の最終燃費、明らかに「あのクルマ」を意識した!?

自動車 ニューモデル 新型車

ホンダは12月中旬に市販を開始する予定の『シビック・ハイブリッド』の燃費が29.5km/Lを達成すると発表した。これはトヨタ『プリウス』を上回る燃費で、5人乗り量産ガソリン車として世界最高レベルを達成した。

シビック・ハイブリッドは、最新の1.3リットル/i-DSIエンジンの燃料特性を生かしてリーンバーン(希薄燃焼)化した上で、可変バルブ制御技術であるVTECを、減速時の電気エネルギーの回生に寄与する気筒休止VTECシステムを採用した。アシストモーター、高効率したパワーコントロールユニット、無段変速オートマチックトランスミッションのホンダマルチマチックSの組み合わせで低燃費を実現、超-低排出ガス車(★★★)認定レベルのクリーン性能を実現した。

シビックハイブリッドは26日から幕張メッセで一般公開される『第35回東京モーターショー』に参考出品する。価格は今のところ未定となっている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品