【東京ショー2001出品車】トヨタ『DMT』---次期『エスティマ』は無理? | レスポンス(Response.jp)

【東京ショー2001出品車】トヨタ『DMT』---次期『エスティマ』は無理?

自動車 ニューモデル モーターショー

『DMT』(デュアル・モード・トラベラー)は、トヨタが提案する次世代フルサイズバンだ。デュアルモードとは、ドライブモード(移動)とステイモード(滞在)のこと。コクピットはかなり高い位置に配置され、アイポイントの高さは2トントラック並み。

居住スペースはコクピットより一段低められ、コクピットとはパーティションによって仕切られる。滞在用空間として、よりルーミーな雰囲気を持たせるためだ。ボディサイズは全長4850mm、全幅1825mm、全高2030mmという堂々たるもの。

コンセプトモデルのエンジンは2.4リットル直4だが、3.0リットルV6も搭載可能だ。キャンパー用途に最適であると同時にハイウェイクルーザー的性格も持つため、市販化のさいには是非3.0リットルをラインナップしてほしいところだ。

ITS対応もDMTの自慢のひとつ。経路上で起こった渋滞や気象変化の情報を自動的に集めたり、ETCでの高速道路料金自動支払い、DSRCによる駐車料金、ガソリン代自動支払いなど、きわめて多機能だ。
《井元康一郎》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品