これでもか! のお買得価格---ニュー『DVD楽ナビ』登場 | レスポンス(Response.jp)

これでもか! のお買得価格---ニュー『DVD楽ナビ』登場

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

昨年の秋から、DVDナビ市場で一人勝ち状態を続けているカロッツェリア『DVD楽ナビ』が1年ぶりのフルモデルチェンジを遂げた。フルチェンジの大きなポイントは、モニターを6.5型のオンダッシュタイプと、7.0型のインダッシュタイプの二つの組み合わせで用意し、その上でライバルを大きく引き離す普及価格を実現したことにある。とにかく、7型のインダッシュモニターを組み合わせても実売なら17〜18万円台程度に収まり、この売価はライバルにとっては大きな驚異になることは間違いない。

基本機能は従来機を踏襲したものとなっているが、それでも「業界最高水準のナビゲーション性能」と「使いやすさ」を追求したというだけあって、そのパフォーマンスは充分に高い。たとえばその測位精度。従来機でも当時の上級機である“サイバーナビ”譲りの高精度ぶりを発揮していたが、今回は“HDDナビ”で採用された『マルチフィールドマップマッチング』を搭載。これによって、コンビニやファミレスなどに立ち寄った後でもズレのほとんどない高精度測位を実現することとなったという。

また、『DVD楽ナビ』の大きな特徴である使い勝手の良さについても、“お出かけ”から“お帰り”までをボタン一つで操作できる『Doリモコン』を付属し、さらに本機ではこれに必要なボタンをオレンジ色で色分けするなど、その高い操作性はそのまま引き継がれたと言っていいだろう。

DVDに収録されるデータも一段と充実しており、詳細市街地図は全国1406都市、住所データは約2800万件、訪問宅検索に使われる個人宅の電話番号データは約3000万件。全国のイベント情報などの検索は従来機から継続して搭載しており、カーナビとしての検索能力はトップクラスにあると言っていいだろう。

1DINに限りなくコンパクト化された本体にはVTRの入力端子も新設され、ポータブルDVDプレーヤーやビデオカメラの再生に使うことも可能。FMトランスミッター機能も備えたことで、FMラジオを通じてそのサウンドを楽しむことが出来る。なお、VICSにはFM多重チューナーを標準装備して対応しているが、光/電波ビーコンに対しては別売の専用ユニットを追加することで可能となる。ETCやDVDビデオの再生などには対応していない。

■6.5型ワイドTV付ボイスコントロールDVDナビゲーションセット AVIC-DR2000 15万8000円
■7.0型ワイドインダッシュTV付ボイスコントロールDVDナビゲーションセット AVIC-DR2500 18万8000円
《会田肇》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品