自動車盗難大国の汚名返上---官民で取り組みがスタート | レスポンス(Response.jp)

自動車盗難大国の汚名返上---官民で取り組みがスタート

自動車 社会 社会

政府が7月に設置した「国際組織犯罪等対策推進本部」はこのほど、重点的に取り組む課題に「自動車盗難と不正輸出」を盛り込んだ。

警察、国土交通、経済産業、財務などの各省庁が連携し、中古車輸出の厳格化や埠頭へ出入りする車両の規制、イモビライザー装置の普及・装着義務づけの検討、損保業界へイモビライザー装着割引などを要請——など、横断的な対策を実施する。また、行政と損保業界、駐車場管理者、自動車工業会などによるプロジェクトチームも設置する。
《編集部》

関連ニュース

特集

おすすめの商品