アルファロメオ『スパイダー』のエンジンが「3.0」にアップグレード | レスポンス(Response.jp)

アルファロメオ『スパイダー』のエンジンが「3.0」にアップグレード

自動車 ニューモデル 新型車

フィアット・オート・ジャパンは、3.0リットル/V6/24バルブエンジンを搭載したアルファロメオ『アルファスパイダー3.0V6 24V』を9月8日から発売すると発表した。3.0リットルモデルの投入により、2.0リットルモデルの販売は終了する。

アルファスパイダーは、これまで2.0リットルのツインスパークエンジン搭載モデルを販売していたが、アルファ伝統のV型3.0リットルエンジンを搭載したモデルを追加することになった。

今回投入されるのは『アルファGTV』に搭載しているオールアルミ製のV6/24バルブエンジンを搭載したもので、アクセルペダルとスロットルを結ぶ機械的なリンゲージを排した電子制御式スロットル・コントロール・システムを採用した。排ガスを低減するEOBDシステムを搭載、欧州排ガス規制フェーズ3に対応した。また、ボディカラーに新たにヌヴォラ・ブルーを加えるという。

6MT/右ハンドル仕様で、価格は455万円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品