【クラウン・ハイブリッド】15万円高で15%の燃費向上 | レスポンス(Response.jp)

【クラウン・ハイブリッド】15万円高で15%の燃費向上

自動車 ニューモデル 新型車

トヨタ自動車は、『クラウン』のマイナーチェンジに合わせて、マイルドハイブリッド車を設定して20日から発売した。

トヨタマイルドハイブリッドシステムは3.0リットル直噴エンジンBEAMS D-4 2JZ-FSEに加え、補助駆動用ベルトによりエンジンと直結した小型モーター(発電機兼用)と、その駆動に適した電源として電圧36Vの小型2次バッテリー、制御装置で構成する。

作動は車両停止時にエンジンを自動停止(アイドルストップ)させ、モーターで車両発進させるとともにエンジンを始動し、減速・制御時にはモーターが発電機として減速で失われる運動エネルギーを電気エネルギーに交換してバッテリーに回収、低燃費を実現する。アイドルストップ時にもモーターによってエアコンを作動させる。

注目の燃費は10・15モードでベース車よりも15%向上し、15km/リットル。価格はベース車よりも15万円高く、397万円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品