【新型VW『ポロ』】4代目は“クラス”を作るか | レスポンス(Response.jp)

【新型VW『ポロ』】4代目は“クラス”を作るか

自動車 ニューモデル 新型車

フォルクスワーゲン(VW)は新型『ポロ』を、ドイツ市場で11月中旬に発売する。新型の写真をオートアスキー読者にさっそくお届けしよう。本格的なファミリーカーであると同時に、シティ・カーのクォリティを合わせ持つとVWでは言っている。

新型は全長が154mm延長されて3904mm。ホイールベースも53mm増え、もはやひとつ上のセグメントだが、VWでは“ポロ・クラス”と自信を持って呼んでいる。これは『ゴルフ』の場合と同じだ。

エンジンは1.2リットル3気筒(新開発)、1.4リットル4気筒、1.4リットル3気筒ターボディーゼルの3機種を搭載。新開発1.2リットル3気筒は排ガス規制EU4をクリアする。来年1月までにはガソリン直噴など5機種が追加される予定だ。
《》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品