アラコ、超小型電気自動車『エブリデーコムス』にロングタイプを追加投入 | レスポンス(Response.jp)

アラコ、超小型電気自動車『エブリデーコムス』にロングタイプを追加投入

自動車 ニューモデル 新型車

アラコは、1人乗り超小型電気自動車『エブリデーコムス』にロングタイプを追加し、1日から発売した。

今回発売された『コムス・ロング』は、バッテリーを大型化し、1回の充電で走行できる距離を1割以上向上させ、90kmを実現した。車体面ではフロントまわりや車幅はそのままに、ホイールベースを430ミリ延長させ、大型バッテリーを搭載した。

また、荷室の大きさ、数量にフレキシブルに対応できるよう「ベーシックタイプ」と大きな荷物を確実に固定できる「パイプデッキ」の2タイプを設定した。このほか、乗用車と同じ4輪ダブルウィッシュボーンサスペンションを採用して安定した乗り心地を追及した。

価格はベーシックが78万5000円、パイプデッキが81万5000円。販売はトヨタ店、トヨタカローラ店など、トヨタ系ディーラーで。販売目標は年間1000台。 
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品