【CART第12戦コメント】「ついてない」中野、「思う存分」高木 | レスポンス(Response.jp)

【CART第12戦コメント】「ついてない」中野、「思う存分」高木

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

●優勝したケニー・ブラックのコメント:「しばらく苦しい戦いを強いられていたが、すべてが元の状態に戻った。今回のレースは教科書通りの展開。ピットストップの作戦が効いた。2回目のピットストップを終えた時点で12番手を走行していたのに、まわりがどんどんピットに入ったので、気がついたらリーダーになっていた。その時点での残り周回は15周から20周くらいだったから、あとは楽だったね」

中野信治のコメント:「今年はほんとうについていないレースが多いですね。いざ自分がピットストップをしようとしたらフルコースコーションでピットロードが閉鎖され、そのために燃料切れとなってしまいました。今日は4位に入れるはずだっただけに、とても残念です」

高木虎之介のコメント:「今回はセッティングがとてもうまくいった。ピットインでもほとんどセッティングを変える必要は無かった。トヨタエンジンのハイパワーと燃費の良さにも助けられ、存分に戦うことが出来た。終盤戦でのイエローコーションがなければ、燃料も残っており、5位か6位には入れたと思う。序盤はスタートポジションが後方だったこともあり、先行車に阻まれ思う様にポジションアップできなかったのが残念。戦いを重ねるごとに、マシンもセッティングも良くなっているので、次戦からのロードコースでは必ず良い結果を出せる。フルアタックでチャレンジする」
《》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品