部品メーカーも国外脱出!! マレーシアでコンプレッサー合弁生産 | レスポンス(Response.jp)

部品メーカーも国外脱出!! マレーシアでコンプレッサー合弁生産

自動車 ビジネス 企業動向

カルソニックカンセイは、セイコーインスツルメンツとマレーシアでカーエアコン用コンプレッサーの合弁生産で基本合意したと発表した。セイコーのマレーシアの生産会社にカルソニックカンセイが出資して合弁会社とし、セイコーが習志野市で生産している事業所のラインを移管する。コスト削減が狙い。

合弁会社はカルソニックエスアイアイ・コンプレッサー社とし、資本金は5817万マレーシアリンギッド(約19億円)で、出資比率はカルソが51%、セイコーの現地49%。マレーシアのジョホール地区のパシルグダン工業団地に工場を建設、敷地面積は1万8780平方メートル。生産開始は年間48万台。総投資額20億円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品