【株価】日産、円高とアナリスト説明会に期待 | レスポンス(Response.jp)

【株価】日産、円高とアナリスト説明会に期待

自動車 ビジネス 株価

全体相場は小幅続落したが、自動車株は堅調。円相場が、一時1ドル=125円台に下落したことが支援材料となった。

日産自動車は、前週末比12円高の870円と続伸。この日夕方のアナリスト説明会の内容に対する期待から、思惑買いが膨らみ、出来高も市場第6位と活況だった。トヨタ自動車も、前週末比10円高の4290円と小幅続伸。ホンダも同100円高の5410円と続伸した。スズキも48円高1642円と大幅続伸し、マツダもしっかり。

自動車セクターは、市場全体でも好業績期待で注目の的。自動車株買いの先週の調整局面を経ており、主力銘柄を買い戻す動きが続いている。円安→業績上方修正期待の思惑が働きやすいが、市場全体が今年最低の取引高にとどまった中だけに、株価の底堅さが際立った。半面、富士重工業が続落し、三菱自動車工業が反落した。
《山口邦夫》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品