【リコール】あの『エクスプローラー』が走行安定性を失う | レスポンス(Response.jp)

【リコール】あの『エクスプローラー』が走行安定性を失う

自動車 社会 行政

【リコール】あの『エクスプローラー』が走行安定性を失う
  • 【リコール】あの『エクスプローラー』が走行安定性を失う
  • 【リコール】あの『エクスプローラー』が走行安定性を失う
  • 【リコール】あの『エクスプローラー』が走行安定性を失う
フォード日本は5日、SUV『エクスプローラー』のサスペンションとエンジンに不具合があるとして国土交通省にリコールを届け出た。94年11〜98年6月に生産された1万1995台が対象。

フロントスタビライザーとロアアームの連結部が強度不足のため、最悪の場合、スタビライザーが外れて走行安定性が損なわれるおそれ。またスロットルボディとスロットル弁の間隔が狭く、スラッジ等の堆積によりアクセルペダルの操作が重くなり、発進時にペダルを踏み込みすぎて急発進するおそれもある。
《編集部》

関連ニュース

特集

おすすめの商品