【上陸『Cクラス・スポーツクーペ』】全面ガラス張りのルーフ!? | レスポンス(Response.jp)

【上陸『Cクラス・スポーツクーペ』】全面ガラス張りのルーフ!?

自動車 ニューモデル 新型車

『Cクラス・スポーツクーペ』には「通常の約1.3倍の大きな開口部を実現した」というパノラミック・スライディングルーフがメーカーオプションとして設定されている(20万円)。

メルセデス・ベンツ乗用車商品企画部の永久仁一部長によると電動で2段階に開閉するこのスライディングルーフはスポーツクーペの「開放的でスポーティ」というコンセプトを表しているという。このオプションを選択することによりフロントウインドウからリアスポイラーまでがガラスで覆われ、外観上の大きな特徴をなす。

またリアゲートのウインドウは高い位置にあるため、リアスポイラーに開けられた小さなウインドウが後方の視界を確保するのに役立っている。ウインドウ面が波打っているため視界が多少歪むが、実用上は問題ない。
《》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品