【本日発表! 三菱『エアトレック』】駆動系に「オフロードの三菱」の意地 | レスポンス(Response.jp)

【本日発表! 三菱『エアトレック』】駆動系に「オフロードの三菱」の意地

自動車 ニューモデル 新型車

【本日発表! 三菱『エアトレック』】駆動系に「オフロードの三菱」の意地
  • 【本日発表! 三菱『エアトレック』】駆動系に「オフロードの三菱」の意地
  • 【本日発表! 三菱『エアトレック』】駆動系に「オフロードの三菱」の意地
  • 【本日発表! 三菱『エアトレック』】駆動系に「オフロードの三菱」の意地
三菱『エアトレック』の4WDシステムは、エンジン横置きのFFがベースではあるものの、センターデフが駆動力を前後輪に50:50の割合で配分するという本格派。スバル『ランカスター』と同様のコンセプトで、多くの4WDモデルが通常はFFで走行するのとは異なる。

またセンターデフには、前後の車輪の回転速度差に応じて駆動力配分を変化させるVCUが備えられ、ダートや雪道でもスタックしにくい特性を得ている。サスペンションはフロントがマクファーソンストラット、リアはマルチリンクで、オンロードでの良好な乗り心地と悪路走破性を両立している。

変速機は2WD、4WDともINVECS-IIスポーツモード4速ATで、マニュアルの設定はない。このATは高度な学習機能を備えており、ドライバーの運転のくせや運転パターンのみならず、エンジンやAT自身の経年劣化によるシフトフィーリングの変化も自動補正する機能が与えられている。
《井元康一郎》

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品