リモコンなんていらない人に---ベーシック版『ジョグ』誕生 | レスポンス(Response.jp)

リモコンなんていらない人に---ベーシック版『ジョグ』誕生

自動車 ニューモデル 新型車

ヤマハ発動機は、50ccスクーターの『ジョグ』に、廉価版の『ジョグC』を追加して7月2日から発売する。今年1月から発売を開始した『リモコンジョグ』と同じデザインだが、一部装備を外したベーシックバージョンとしたもの。

ジョグCは今年1月に7代目を発売した『リモコンジョグ』と共通の車体デザインで、同車からリモコン装備を外したベーシックバージョンとなる。通常のハンドルロックに加え、鍵穴を守るガードシャッター、リアホイールロックを採用して盗難防止対策を強化した。

6.5馬力のハイパワー環境対応エンジン、倒立タイプフロントフォーク、前輪ディスクブレークなどの採用が特色。車体外装パーツのシンプル化で低コストを実現した。

価格は14万9000円で、年間6万台が販売目標。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品