日産、ルノーのアライアンスシナジー、今度はインドネシアで | レスポンス(Response.jp)

日産、ルノーのアライアンスシナジー、今度はインドネシアで

自動車 ビジネス 企業動向

ルノーは、日産自動車と提携しているインドネシアの自動車会社が、ルノー車を7月から販売開始する。ルノーはアジア経済危機などで1990年にインドネシアから撤退しており、日産の支援を受けて再参入する。

日産と提携しているインドネシアの自動車会社インドモービルグループが、ルノー車の輸入・販売業務を行う「PTオートユーロインドネシア」を設立、7月から販売開始する。

2001年中に7拠点を新設、ジャカルタやジャワ、バリなどに展開、2003年までに新車販売25拠点、サービス18拠点を新設する。日産との併売店もあるが、それぞれのブランドで販売する。

インドネシア市場には、『カングー』、『セニック』、『クリオ』、新型『ラグナ』を投入、中期的にインドネシアでのシェア1.5%以上の獲得を目指す。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品