【新聞ウォッチ】「ダイハツ」撤退で、名車「スバル」が群馬の町名に | レスポンス(Response.jp)

【新聞ウォッチ】「ダイハツ」撤退で、名車「スバル」が群馬の町名に

モータースポーツ/エンタメ 出版物

気になるニュース・気になる内幕——今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析するマスコミパトロール。

2001年6月5日付

●自動車車庫証明の料金上乗せ、資産総額、10年で倍増、実態は積み立て(毎日・1面、関連記事27面)

●経済産業省、中国での日本製自動車の輸入枠削減で事実関係調査(毎日・11面) 

●火災の恐れ、日産「キャラバン」などの救急車リコール(毎日・26面)

●自動車各社、収益悪化で欧州事業テコ入れ(朝日・13面)

●現地ルポ、VW「カブトムシ」生産拠点のメキシコ工場はコスト削減が課題(朝日・13面)

●東洋ゴム工業、米国に自動車パーツ会社設立(朝日・13面)

●「小型で扱いやすい高級車」トヨタ「ブレビス」発売(東京・7面)

●群馬・太田市、名車「スバル」を町名に(産経・29面)

●トヨタが2004年をメドにアジア、南米向けの低価格の戦略車を生産、販売(日経・1面)

●2000年度単独経常利益ランキング、トヨタの首位変わらず(日経・19面) 

ひとくちコメント

カーキチのオールドファンに親しまれている『スバル360』が町名になる。群馬県太田市は、富士重工の群馬製作所がある東本町1の1番地を永遠の名車にちなんで「スバル町」と町名変更する。来週から始まる議会に区域設定議案を提出し、可決されれば10月1日から町名が変わる。ローカル色の強い記事だが、きょうの産経が社会面で取り上げている。

最近は市町村の統廃合などで、伝統ある町名が消えて、「中央×丁目」などと味もそっけもない町名に変更されるケースが多いが、「スバル」ならば親しみやすい。企業城下町という意味では、トヨタ本社のある豊田市は「トヨタ町」、ダイハツ本社の池田市は「ダイハツ町」と住居表示されているが、車の名前がそっくり町名となる例は聞いたことがない。

もっとも、群馬県下にはダイハツ子会社の本社工場などがあるが、九州に生産拠点を移転することが決まっており、気兼ねなく変更できそうだ。
《福田俊之》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品