メーカー直営ディーラーの成否は? ---サターンの試み | レスポンス(Response.jp)

メーカー直営ディーラーの成否は? ---サターンの試み

自動車 ビジネス 企業動向

GMのサターンでは現在メーカーが直接経営するディーラーシップを広げようとしている。全国のディーラーを傘下に納めたサターン・リテイル・エンタープライズ社を作り、直接経営を取り仕切ろうという計画。

元々カスタマーサービスには定評のあるサターンだが、ディーラーをまとめることにより、細かなサービスができる、注文に応じた生産体制が取れる、インセンティブなどもやりやすい、などのメリットを挙げている。

ところがアメリカでは州によって、このメーカー直営ディーラーを公正な競争を阻害するなどの理由から禁じているところもある。フロリダ州ではすでにサターンの計画を禁止、テキサス州もこれに続く方針。しかしすでにサターンによるディーラー経営を始めている州もあり、対応は様々。メーカーが直接販売に乗り出すというこの試み、今後の展開が注目される。
《Sachiko Hijikata, US editor》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品