VICS空白地域、またひとつ埋まる---8割カバー | レスポンス(Response.jp)

VICS空白地域、またひとつ埋まる---8割カバー

自動車 テクノロジー ITS

道路交通情報通信システムセンター(以下VICSセンター)では、既に情報提供を行っている高速道路に加え、5月31日より山梨県下の主要な一般道路でVICSサービス(3メディア)の提供を開始する。

これまで中央道沿線で唯一VICSサービスを提供していなかったのが、山梨県の一般道(中央道ではすでに提供中)。周囲をVICSサービス提供地域に囲まれていた。

その結果、平成8年4月からサービスを開始したVICSも、全国の高速道路と29都道(地区)府県下の主要な一般道路でサービスを提供することになった。これによって、全国のカバー率は自動車保有台数で約77%、運転免許保有者で約80%まで拡大することになった。

FM/VICSの周波数は、甲府85.6kHz、中継局として三ツ峠86.0 kHz、身延84.7 kHzとなる。
《三浦和也》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品