【株価】富士重工、前期減収減益から今期は過去最高更新へ | レスポンス(Response.jp)

【株価】富士重工、前期減収減益から今期は過去最高更新へ

自動車 ビジネス 株価

全体相場は小幅続落したが、自動車株は総じてしっかり。富士重工業が、前日比5円高の850円と小反発。この日発表した前3月期決算は減収減益となったが、今期は売上高1兆4000億円(前期比6.7%増)、最終利益400億円(同76.8%増)と、ともに過去最高を更新する見込みだ。

スズキ自動車が、前日比73円高の1488円と急反発。前日、決算に対する失望売りから130円近く下げただけに、見直し買いが入ったようだ。トヨタ自動車が90円高と続伸し、ホンダも120円高の5240円と5日ぶりに反発。相場の方向性が不透明とあって、好実態銘柄として買い注文を集めた。三菱自動車工業も3日続伸。

一方、マツダが15円安の326円と4日続落。米フォードのリコール問題、ファイアストン問題などから、海外投資家の売りが出ている模様。日産自動車が、前日比2円安の838円と小反落した。
《山口邦夫》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品