日米SUV摩擦に発展? 日本製がアメリカで人気爆発 | レスポンス(Response.jp)

日米SUV摩擦に発展? 日本製がアメリカで人気爆発

自動車 社会 社会

日米SUV摩擦に発展? 日本製がアメリカで人気爆発
  • 日米SUV摩擦に発展? 日本製がアメリカで人気爆発
  • 日米SUV摩擦に発展? 日本製がアメリカで人気爆発
  • 日米SUV摩擦に発展? 日本製がアメリカで人気爆発
  • 日米SUV摩擦に発展? 日本製がアメリカで人気爆発
相変わらずSUV人気の根強いアメリカで、乗用車ベースのSUVでは日本メーカーのものがアメリカンメーカーのものを大きくリードしていることが明らかになった。

乗用車ベースSUV、あるいはクロスオーバーは、現在アメリカでもっとも急速に成長しているセグメントで、これからの数年間でもっとも期待されている分野だ。今年4月のこのセグメントの売り上げは昨年同時期のなんと3倍以上。ところが日本製がその売り上げの51%をしめているのだ。

トヨタ『RAV4』、スバル『フォレスター』、マツダ『トリビュート』、日産『エクステラ』(これは少しタフな企画だが)など、早くからこの分野を開発してきた日本メーカーだが、今後はフォード『エスケープ』を始めとするアメリカンメーカーの追撃も予想される。
《Sachiko Hijikata, US editor》

関連ニュース

特集

おすすめの商品