夏の流行色をまとった『ニュービートル』デビュー | レスポンス(Response.jp)

夏の流行色をまとった『ニュービートル』デビュー

自動車 ニューモデル 新型車

フォルクスワーゲン・グループ・ジャパン(VGJ)は8日、『ニュービートル』に今年の夏の流行色であるパステルカラーを外装と内装に採用した特別仕様車「パステル」を発表し、同日から全国の取扱店での販売を開始したことを明らかにした。

ニュービートル・パステルは、今年の夏の流行色とされる2色のパステルカラーと、そのボディカラーに合せてコーディネートされたシートが最大の特長。カラーは「レモンイエロー」と「カメオブルー」で、イエローには今までにないシックな印象を、ブルーはカリフォルニアの海辺にたたずむオリジナル『ビートル』をイメージしたという。

価格は右ハンドル仕様の標準車と同じ239万円。レモンイエローが250台、カメオブルー750台の合計1000台限定となる。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品