「再建は終わった」トヨタが日野を子会社に | レスポンス(Response.jp)

「再建は終わった」トヨタが日野を子会社に

自動車 ビジネス 企業動向

トヨタ自動車と日野自動車は25日、東京都内で記者会見を開き、日野の第三者割当増資をトヨタが引き受けることを発表した。トヨタが所有する日野株式は全株式の過半数となり、社長に現トヨタ副社長の蛇川忠暉(じゃがわ・ただあき)氏が就任、日野はトヨタの完全子会社になる。

トヨタグループのトラック事業強化のためにはトヨタ-日野の提携強化が必要、とのトヨタの判断だ。体質改善にめどがついた日野にトヨタが出資して、日野は事業の強化・拡大を図る。

なおトヨタによる正式な株式取得は独禁当局への届出および認可、各種行政手続きの完了後となり、8月末をめどにしている。蛇川・新社長就任は6月下旬を予定、「日野の再建は終わっている。これからは攻めの姿勢で行く」と記者会見で語っている。

いっぽう湯浅浩・現社長は代わって相談役に就任する。日野の改革を成し遂げた経営者として、張社長はじめトヨタ首脳陣の評価は高い。任期満了での退任だ。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品