三菱、南米進出---ダイムラー・クライスラー工場で『Zカー』生産 | レスポンス(Response.jp)

三菱、南米進出---ダイムラー・クライスラー工場で『Zカー』生産

自動車 ビジネス 企業動向

三菱自動車は18日、ダイムラー・クライスラーのブラジル工場を活用することで2005年にも南米市場に参入するという方針を明らかにした。

南米での自動車販売はここ数年、急激に増加する傾向にあり、日本メーカーの進出も目立ってきている。中心となるブラジルにはトヨタやホンダが進出。日産はルノーの現地拠点を利用し、生産を行うための準備を進めている。

三菱も乗用車分野で協業体制を取るダイムラー・クライスラーの支援を受け、同社が持つブラジル工場を利用して、世界戦略小型車『Zカー』を生産する方向で検討を始めた。今のところ2005年の生産開始を目標にしているという。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品