今度はトラック---マツダが3車種目のCNG車 | レスポンス(Response.jp)

今度はトラック---マツダが3車種目のCNG車

自動車 ニューモデル 新型車

マツダは11日、小型トラックの『タイタンダッシュ』にCNG車を設定し、全国の取扱店での販売を開始した。

2.0リットルのガソリンエンジンをCNG仕様に改造。コンピュータによる最適な空燃比制御と三元触媒を採用することで、ベースエンジンと比べて排出ガス中の一酸化炭素を93%、窒素酸化物(NOx)を95%、それぞれ低減させている。燃料タンク(ボンベ)の容量は92.5リットルで、左右のシャシーフレーム外側に1本づつの計2本を搭載している。最高出力は79馬力で、最大280kmの航続距離を持つ。

価格は304万円だが、このクルマは経済産業省のクリーンエネルギー自動車普及事業によって、ベース車との販売価格差の50%を購入補助金として受け取ることができるため、実際にはもう少し安い額で購入可能だ。年間の販売目標は35台。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品