【爽快! 新型トヨタ『ソアラ』】最高の美しさと最高の性能を | レスポンス(Response.jp)

【爽快! 新型トヨタ『ソアラ』】最高の美しさと最高の性能を

自動車 ニューモデル 新型車

トヨタ自動車は4月3日、『ソアラ』をフルモデルチェンジして発売した。25秒で開閉できる電動メタルトップを備えるのが最大の特徴だ。エンジンは『セルシオ』と共通の4.3リットルV8を搭載。価格は600万円で、月販目標台数は200台である。

『ソアラ』として4代目、発売後20周年の節目に登場した新型は、トヨタによれば「最高に美しいスタイルと、最高の性能を追求した新世紀の高級パーソナルカーを提示するコンバーチブル」であるという。

そのボディは、全長x全幅x全高=4515 x1825 x1495mmと、先代より385mm短く、20mm幅広くなり、ホイールベースも2620mmと70mm短縮されている。コンパクトなキャビンから想像がつくとおり、室内空間も完全な2+2と割り切られている。
《》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品