ヤマハ、ニュージランド販売会社を子会社化。狙うは……? | レスポンス(Response.jp)

ヤマハ、ニュージランド販売会社を子会社化。狙うは……?

自動車 ビジネス 企業動向

ヤマハは28日、ニュージーランドの販売会社「モラーヤマハ」への出資比率を引き上げ、4月1日から100%子会社化することを明らかにした。新会社は「ヤマハモーターオーストラリア(YMA)」で、資本金はこれまでと同じ275万NZドル(日本円で約1億3800万円)で、出資比率はヤマハ10%、YMA90%となる。

子会社発足後は販売体制を強化し、ニュージーランド市場での主力商品となっている二輪車や、ATV(4輪バギー)のシェアを上げていく。2000年度には3500万NZドル(17億5000万円)だった販売実績を、新体制導入後2年間で5500万NZドル(27億5000万円)に向上させる方針。

ヤマハでは今回の出資比率引き上げと新体制の構築により、市場ニーズに合致した製品を提供していくという。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品