死亡したマーシャルへの寄付金10万ドル | レスポンス(Response.jp)

死亡したマーシャルへの寄付金10万ドル

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

オーストラリアGP中に事故死したマーシャル、グラハム・ベバリッジさんの遺族への寄金が約10万ドル(約1200万円)を超える額になることが明らかになった。

FIAが3万ドル、バーニー・エクレストンが1万ドル、オーストラリアGPチェアマン、ロン・ウォーカーが1万ドル。チャリティーオークションにはミハエル・シューマッハ、ルーベンス・バリケロらのレーシングスーツや、エディ・ジョーダン、フラビオ・ブリアトーレ所蔵のワールドチャンピオンのサイン入りスクーターなどが出品され、それぞれ数百万円の値がつけられたとのこと。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品