ネット公募調達---部品メーカーが求めるあんなモノこんなモノ | レスポンス(Response.jp)

ネット公募調達---部品メーカーが求めるあんなモノこんなモノ

自動車 テクノロジー ネット

ヘッドランプやドアミラーなどの自動車部品を製作する市光工業は、同社が必要とする資材の調達をインターネットを利用した公募方式で行うことを決め、3月から同社Webサイトで公開している。

公募するのは、同社が業務のために社内消費する軍手やガムテープなどの消耗品から、部品製作に必要な資材まで多岐に及ぶ。また、同社が製造しているパーツの委託生産を受け付けるコーナーもあり、こちらはアジア圏など海外メーカーからの応募を狙っている。

同社との取引を希望する企業は、専用のフォームに会社名や連絡先を記入して送信する仕組みで、内容を検討した上で、取引を決定した会社には後日担当者からの連絡が届く。

調達ルートをオープンにすることで、費用の軽減を行うことが目的だが、インターネットを利用して資材調達ルートの新規開拓を行うというのは、あまり例がないといえるだろう。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品