ルノー、オーストラリアでは日本の逆戦法 | レスポンス(Response.jp)

ルノー、オーストラリアでは日本の逆戦法

自動車 ビジネス 企業動向

日産自動車とルノーは28日、オーストラリアで日産の販売網を活用し、今年5月から年間3500台を目標にルノー車の販売を開始すると発表した。2007年には同国でシェア5%の獲得を目指す。

オーストラリアの日産販売店を中心に15店がルノー車の取り扱いを開始する。販売車種は小型乗用車やSUVなど4車種。日産はすでに5.8%のシェアを持っており、ルノーがこれに相乗りすることになる。

ルノーはこれを皮切りにアジア・大洋州での販売を順次拡大し、中国を除くアジアとオーストラリア、ニュージーランドなどで2010年に20万台の販売を目指すとしている。ルノーのアジア・太平洋地域での販売実績は7500台にとどまっており、日産の協力を得て大幅な販売拡大を図ることになる。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品