【株価】悪材料が売りを呼ぶ---三菱はともかくホンダも! | レスポンス(Response.jp)

【株価】悪材料が売りを呼ぶ---三菱はともかくホンダも!

自動車 ビジネス 株価

自動車株は、全体相場の3日ぶりの反落を映して全面安。中でもホンダが前日比220円安の4510円と急落した。前日発表した2001年3月期の第3四半期連結決算によると、連結純利益が前年同期比25.4%減の473億円。好業績が株価を後押ししていただけに、業績悪化が株価の急落に直結した。

三菱自動車工業も、前日比21円安の343円と大幅続落。11車種、150万台のリコールで、リコール関連の損失は今期通期で270億円に上る見通し。目先の業績悪化にとどまらず消費者離れにつながりかねないだけに、株価に関しても先行きは厳しそうだ。

日産自動車は、前日比4円高の710円と小反落。相場全体の流れに押された形だが、下値圏では押し目買いが入り、出来高は市場第7位とこの日も高水準を維持している。トヨタ自動車は、前日比変わらずの4020円。予定通り自株買いを実施し、4020円で5338万1100株、取得価格は総額2145億9202万2000円だった。
《山口邦夫》

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品