【株価】インサイダー疑惑でトヨタが続落---会社側は否定 | レスポンス(Response.jp)

【株価】インサイダー疑惑でトヨタが続落---会社側は否定

自動車 ビジネス 株価

全体相場が大幅続落し、自動車株もほぼ全面安。中でも、“インサイダー疑惑”が浮上したトヨタ自動車が、前週末比110円安の3830円と続落した。1月16日に発表した自社株消却計画に関し、発表前に取引が急増した事実を受け、東京証券取引所が調査に入ったというもの。

国内紙が3日付、英フィナンシャル・タイムズ紙が5日付で報道した。これに対して会社側は全面的に否定し、東証も「個別銘柄の調査についてコメントすることはできず、調査中かどうかも否定できない」としている。市場全体が軟調だっただけに、報道が嫌気された格好だ。

日産自動車は、出来高が市場第4位と引き続きの大商い。売り買いが交錯し、結局前週末比変わらずの705円で引けた。三菱自動車、富士重工業が続落し、スズキも反落。株価を上げたのは、日産ディーゼル工業のみだった。
《山口邦夫》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品