【新聞ウォッチ】「トヨタ業績上方修正」の噂と「株インサイダー疑惑」の真相 | レスポンス(Response.jp)

【新聞ウォッチ】「トヨタ業績上方修正」の噂と「株インサイダー疑惑」の真相

モータースポーツ/エンタメ 出版物

【新聞ウォッチ】トヨタ業績上方修正の噂と株インサイダー疑惑の真相

気になるニュース・気になる内幕——今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析するマスコミパトロール。

2001年2月5日付

●マツダの能力主義、4年で「幹部候補」選抜へ人事改革制度を検証(毎日・22面)

●豪州政府、地元の自動車メーカーへ優遇税制など支援策、競争力低下で地元勢の撤退防ぐ (日経・11面)

●マレーシア、昨年の新車販売台数、前年比19%増(日経・11面)

●排ガスも強敵、バンコクのオートバイ・タクシー運転手マスク必需品(日経・11面)

●日石三菱、グループの経理部門を統合(日経・13面)

●「経営者が優れている」日経新聞本社のイメージ調査で、ソニー1位、トヨタ2位(日経・13面)

ひとくちコメント

立春が過ぎても肌寒い日が続いているが、ネタ切れなのか、自動車関連の記者もなかなか冬眠から醒めていない。今日の各紙は丸ごと業界情報の日経も外信部のネタだけだし、一般紙も毎日の人事制度絡みの企画記事を除くと掲載はゼロ。ウォッチャー泣かせなのだが、週末にちょっぴり気になる記事が取り上げられていた。

土曜日(3日付)の毎日新聞の朝刊に「東証、インサイダー疑惑でトヨタ株調査、自社株消却発行前売買」という記事。毎日によると、トヨタの計画は1月16日午後2時ごろに、一部(注・日経夕刊)で報道され、同3時過ぎに正式発表。

しかし、この日は午前9時の取引開始とともに買い注文が殺到、売買が成立した9時20分からの10分間だけで、前日1日分の75%に当たる286万株が売買され、株価は前日終値比380円高の3850円まで跳ね上がった。発表前に大量に売買されていたことから、インサイダー取引が行われた疑いがあるというのである。

この毎日の報道、先日夜のフジテレビがニュース番組で流したのが最初で、それを後追いしたようだ。ところが、毎日以外は、きょうまでその関連記事はどこの新聞も取り上げていない。シロかクロの判定は東証の監視委員会の報告を待つしかない。筆者もコメントをさけるが、トヨタは「今年度業績見通しを大幅に上方修正する」という情報もある。近く発表するとみられるが、株の売買のタイミングは実にむずかしい。
《福田俊之》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品