【リコール】国土交通省、対象台数の少ないリコール公表 | レスポンス(Response.jp)

【リコール】国土交通省、対象台数の少ないリコール公表

自動車 社会 行政

【リコール】国土交通省、対象台数の少ないリコール公表
  • 【リコール】国土交通省、対象台数の少ないリコール公表
国土交通省は、対象台数が100台未満の少数リコールのうち、1月の届け出分を発表した。

プジョージャポンは、プジョー『306スタイルプレミアム』のリコールを届け出た。対象は2000年8月24日から11月6日までに輸入された66台。ボールジョイントの材質が不適切で、最悪の場合、正常な走行ができなくなるおそれがある。

三菱自動車工業は、ふそう『エアロバス』のリコールを届け出た。対象は2000年2月24日から12月5日までに生産した80台。エアチャージパイプが適切に固定されていないため、最悪の場合、制動力が低下するおそれがある。

少数リコールでは、三菱自動車工業の『エアロスター』のリコールもあったが、クレーム情報隠し事件の関連リコールだったため、こちらは1月23日に発表済みだ。
《レスポンス編集部》

関連ニュース

特集

おすすめの商品