『レガシィ ツーリンクワゴン』にスポーティ性を重視したモデルがデビュー | レスポンス(Response.jp)

『レガシィ ツーリンクワゴン』にスポーティ性を重視したモデルがデビュー

自動車 ニューモデル 新型車

富士重工業は24日、『レガシィ・ツーリングワゴン』に新バリエーションとなる「GT-リミテッド」を追加し発売した。エンジン、駆動システムにスポーティー性を重視した高性能タイプを搭載し、ベース車に比べ走行性能をさらに高めた高付加価値タイプモデル。

新タイプ車は、2リットル水平対向ツインターボエンジンを搭載するとともに、四輪駆動システムには走行状況に応じて細かくトルク配分を行う高性能システムを採用した。このほか、ケンウッド製オーディオを標準装備したほか、視認性の良いブラックフェイスメーターを採用するなど内装にもスポーツタイプの味付けを施した。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品