街乗りにはこれで充分。一人乗りEV『ミリュー』に新モデル登場 | レスポンス(Response.jp)

街乗りにはこれで充分。一人乗りEV『ミリュー』に新モデル登場

自動車 ニューモデル 新型車

街乗りにはこれで充分。一人乗りEV『ミリュー』に新モデル登場
  • 街乗りにはこれで充分。一人乗りEV『ミリュー』に新モデル登場
小型EVの製作を手掛けるタケオカ自動車工芸と北陸電力は22日、一人乗りの小型EV『ミリューR』を発表し、同日から全国の取扱店での予約受付を開始した。

ミリューは全長2.15m、幅1.14m、高さ1.35mの一人乗り小型EVで、開発には北陸電力も参加している。1回のフル充電で約50kmの航続距離を持っているが、今回発表されたモデルには新たに回生ブレーキを追加。ブレーキ時に電力をバッテリーに還元することで航続距離を従来モデル比で10%アップしている。

価格は77万7000円で、ユーザーへの引渡しは4月以降となる。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品