売れ行き不振の『ストーリア』にクラシックタイプ仕様車がデビュー | レスポンス(Response.jp)

売れ行き不振の『ストーリア』にクラシックタイプ仕様車がデビュー

自動車 ニューモデル 新型車

ダイハツ工業は22日、小型乗用車『ストーリア』に特別仕様車「クラシック」を設定して発売した。外装にメッキパーツを採用したほか木目調の専用インテリアで落ち着いた雰囲気をかもし出した。

特別仕様車は、ドアハンドルやドアミラーにメッキパーツを採用したほか、ホイールキャップにも高輝度仕様の塗装を施したものを装着。インテリアにはセンターメーターパネルやステアリングに木目調タイプを採用し内外装ともにクラシカルに統一した。総額9万2000円の装備を追加しつつ、車両価格はベース車の5万円高に抑えた。

ダイハツは小型車『YRV』の販売が好調な半面、ストーリアの売れ行きは今のところ目標の3分の1程度にとどまっている。人気のクラシックタイプを投入し販売の底上げを狙う。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品