生か死か、次期『スカイラインGT-R』の意外な事実判明 | レスポンス(Response.jp)

生か死か、次期『スカイラインGT-R』の意外な事実判明

モータースポーツ/エンタメ 出版物

『ベストカー』2001年1月10日号 (12月9日発売)
税込み価格300円 発行:三推社

衝撃度300%「生か死か、スカイライン&GT-Rの完全情報」/「ランエボVII vs. インプレッサSTi」すべてわかった対決/達川晃豊特別出演「最初のクルマの重要性」/「都道府県都市対抗クルマ合戦」/「売れないクルマを売った男」……(目次より)

『FOCUS』が報じたイチローのインパル・マーチ。『ベストカー』の追跡によると、排気量は1.3リットルのまま、出力は176PSと判明した。インパルでは「イチロー・スペシャル」として売り出すつもりはないらしい。ほかに全国月販1ケタ台のクルマを売った営業マンのリポートが笑える。
《高木啓》

特集

おすすめの商品