マツダの新型車がなくなる!! しかし強気のフィールズ社長 | レスポンス(Response.jp)

マツダの新型車がなくなる!! しかし強気のフィールズ社長

モータースポーツ/エンタメ 出版物

『週刊東洋経済』12月2日号
税込み価格670円 発行:東洋経済新報社

赤字に転落したマツダは中期合理化策を発表した。『週刊東洋経済』はマーク・フィールズ社長にインタビューする。それによると、現在開発中のクルマがブランド戦略と一致しないため発売は延期、来年は新型車がなくなるという。

ただし2004年までには16の新型車を投入する。プラットフォームのフォードとの共有化は進むが、同時に4つの次世代プラットフォームを開発するという。またマツダがフォードグループのアジア生産拠点になるという見方もフィールズ社長は否定した。マツダの中核技術はグローバルに適用できる技術であるというのがその理由だ。
《高木啓》

特集

おすすめの商品