アメリカ車メーカー従業員にインターネット特権……いろいろあります | レスポンス(Response.jp)

アメリカ車メーカー従業員にインターネット特権……いろいろあります

自動車 社会 行政

ダイムラー・クライスラーとGMは従業員に対しアメリカオンラインでのインターネットアクセスを月々3ドル(321円)という低価格で提供することを発表した。

アメリカオンラインの無制限アクセスプランは通常月に19ドル95セント(約2135円)だが、差額を会社が負担する。あるいは差額負担なしだがテレビでインターネット利用ができる、という方法を選ぶことも可能。サービスの開始は来年からで、当初はアメリカ国内の従業員だけが対象となる。

フォードはすでにすべての世界中の従業員に無料のコンピュータを配付、月々5ドル(535円)でインターネットアクセスを提供することを決定。これに対しダイムラー・クライスラー、GM双方の従業員組合から不満の声が出たため、今回対応策として考え出されたもの。無料コンピュータか、インターネットアクセスが月に3ドル(321円)か、どちらが組合の歓迎を受ける?
《Sachiko Hijikata, US editor》

関連ニュース

特集

おすすめの商品